去年の3月に海外に行った友人が最近帰国したとのことなので、さっそく会った。



奴は、1年丸まる海外で過ごし、何を感じ、何を見、何を聴き、何を決意したんだろう?

もろもろ気になっていたし、奴が海外へ行く前から俺と奴はジャンルは違えど同じ志を持つ仲間の一人としてお互い認め合っていた仲だったので、俺の近況も伝えたかったし、とにかく会いたかったから、会った。





根っこの部分で、やっぱり奴は奴のままでした。

すごく安心した。

と、同時に悔しさも沸いたぜ。

かっこよくなって帰ってきやがってちくしょう。


人には人それぞれ目に見えないような、直感で感じるような、そして後々振り返ってみて初めて気付く「タイミング」というか、言葉じゃない何かはやっぱり絶対にあると思った。確信できた。

衝動が起きた理由をうまく説明できないように、その理由を求めて衝動に体を任せるように、奴は1年を生きたんだと思った。

そういう経験を財産と呼ぶんだろうとも思った。


財産を聞かせてくれてありがとう。






そしてひょんなことから、俺は何で、どういう風に曲を創っているかって話になった。



その時の俺はかっこつけてあれこれ語り口調にしゃべったけど、今日改めて考えてみた。


。。。う~ん。。楽しいから、楽しみながら創る。

根本はそれだ。一番シンプルなLINEでの答えはそれだな。それ以上の理由はどこかに自我が混じってしまうと思う。



んで、それをよくよく考えたら、それって俺の財産になるのかなぁと思った。



yes。


それだけの話。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ