もうだいぶ前の事ように感じますが、LIVE LIMIT、無事に終える事が出来ました。

ここ二、三日は抜け殻になっており、まるで生きた屍のような日々を送っておりました。

現場に来ていただいた方、本当にありがとうございました。
また、現場には来れなかったけど、応援してくれた方や、SMS等色々な形で告知などを担ってくれた方、本当にありがとうございました。

そして、スタッフの方、仲間達、神風、M、内藤健太、H-LUQ、CHALLI、本当にお世話になりました。あなた達がいたから無事に走り切ることが出来ました。本当にありがとうございました。

約2時間30分、およそ34曲のLIVE SETも、いざ走り切るとあっちゅーまだったです。

終わった直後はまだまだ余裕が残っていて、もしかしたら俺という人間は永遠に歌い続けることが出来る選ばれし人間なのか?!!!ってぐらい思いましたが、現実は甘くなく、閉幕から15分ぐらい経つとすぐに腰の痛み、疲労、肩こり、眠気、性欲に襲われ、これ以上は無理だな、と感じ、打ち上げ会場では終始俺よりテンションの上がっていた仲間達に振り回され、あげくの果てにはみんなより一足早めに帰宅してしまったというわけです。もっとも、相棒MARCH様はもっと早い段階で、誰にも言わず人しれず帰っておりましたが。まぁ流石に疲れたっっしょっっっ!!!

まぁそんなことはどーでもいいんですが、現時点でのnon×society records、DUSTY-IとMARCHによるLIVEは、あれが頂点です。MAXです。全て見せることが出来たと思います。


こうやって常に最高到達地点を隠すことなく見せて行くことで、次へのハードルが自然と高くなる。
それを超えるためにまた努力する。磨く。鍛える。企む。
そうやってこれからも自分達のケツを自分達で叩きながら成長していこうと思います。


さらに冷静な目線であの日を振り返ると、やはり集客という面ではまだまだ力が至らなかった部分もあります。それぞれの人の予定の中で、最優先で空けておくべき予定の中にLIVE LIMITが選ばれなかったことは、俺自身の努力の至らない点でもあり、今後の課題っす。より良い音楽を生んで、こいつのLIVEに行きたい!!って思われるようなアーティストになれるようにこれからも努力したいと思います。

ただ、少なくともあの現場にいた、あの空間の中にいた人達には、値段や時間以上の物、もっと言えば、知り合いだからどうとか、先輩後輩だからどうとかってのを関係なしに、音楽を通して人間対人間として向かい合えた気がします。
それぐらいこっちは出し切った気がします。
俺なりの100%なHIPHOPを全力でぶつけることが出来ました。悔いなし!!!


映像もバッチリ撮ってあるので、どんな形になるかわかりませんが、いずれお見せ出来ると思います。楽しみにしていてください。



これからは、いよいよ本格的にアルバム制作に入ってこうと思います。次の作品は全国流通かけて、地元以外でも存在を知っていってもらえるように頑張ります。


過去の活動や栄光を自慢気にふりまいてえらそうにしてるのが一番だせぇと俺は思うので、ここからがまた新たな0からのスタートとして歩いて行きます。よろしくお願いします!

ちゃんとした写真付きのイベントレポートはまた今度!!

そして、豊川駅前、HI-BRICK下では現在も個展、NEW RANKSが開催中!!ぜひそちらもどうぞ!あの日の最後に歌った「明日に見る空、今日吹く風/LIVE LIMIT」のCDもそちらで買えます!!DVD付きかも?!詳しくはNEW RANKSまで!!


それでは、遅くなりましたが、改めて。

ありがとうございました!

ピース

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ