image


年が明けた。1月が終わる。
毎年1月は過ぎ去るのが早く感じます。




以下、THE 音楽人生。




2014年、初っ端から色々と気合いを入れて向き合うべき出来事が、立て続けに決まってきました。静岡のLIVEだったり、神奈川の川崎のLIVEだったり、浜松のLIVE(CASTはTHA BLUE HERB、BYOND HATE、DUSTY-I!)だったり、全国流通のコンピに参加だったり、今までより、さらに一歩進んだ音楽ステージに色んな方から声をかけていただいてます。いい流れの中にいます。重みのある感謝です。

しかも、そのいい流れを自分達で引っ張ってこれたんだと自信をもって言えることが、例年には感じることの無かった重みのある感謝に繋がってくと思います。


LIVE出来る場所が県外だとか、その日のイベントの対バンが誰とか、そういうのももちろんテンションの上がり下がりには少なからず影響しますが、それ以上に今年のこのいい流れが嬉しいのは、声を掛けていただいた「理由」っす。

コネとか繋がりとかじゃなくて、純粋な音楽性での評価や、街での評判、LIVEでの衝撃だったりとかを理由に声を掛けていただくことが本当に多くなりました。俺はそれが本当に心から嬉しい。



「ダスティーは東京とかだったら売れると思うんだよね〜」とか「もっと外出なよ〜」
とか今まで色んな人から言われてきましたが、俺はあくまで地元の外には「呼ばれて行きたい」と思ってました。ただのエゴかもしれんし、自分からガンガン外に出てってる人達は、本当に素晴らしいと思いますが、俺はあくまで「呼ばれて行きたい」と思ってました。しかもただ繋がりのある歌い手の中の1人として呼ばれるんじゃなくて、DUSTY-Iという1人のアーティストとして。そしてそんなDUSTY-Iの音楽が聴きたいというオーガナイザーの方から声がかかって外に出て行く。それが目標でした。


今それが叶いつつある。少しずつだけど、実感できる光が見えてきた。


苦節10年。やっと今がある。やってきたことは何一つ間違ってなんかなかったぜ。


もちろん、県外LIVEや大舞台でのLIVEが次々に決まってきてるってだけで浮かれとるようじゃただの鼻くそ野郎なんで、その一つ一つのLIVEでしっかりと結果を残して次に繋げて行くことが1番大事だし、それでこそ初めて胸を張って地元をレペゼン出来ると思ってるんで、全てのステージ、気合い入れて突っ走ります。その為の準備なら、死ぬほど地元でやってきたので、後は外に出てってありのままの俺達の音楽をMARCHと魅せるのみ!non×society worksを知ってもらうのみ!


そしてその勢いのまま今年発売予定のアルバムに辿り着こうと思います。期待しといて下さい。良い物が出来そうです。
アルバムタイトルは「NEUTRAL」

ニュートラルなありのままの状態をキープしつつ、今年も音楽人生を楽しんでこうと思います。


まぁ音楽に限らず、すでにあらゆるジャンルの最前線で活躍している方から見れば、ただの無名のラッパーのガキが晴れ舞台が決まってきて喜んでんな〜って思うでしょうが、どこにも属さずに自分達で好きな事を好きなようにワーワーやってきた俺にとってはとてつもない大きな一歩なので、温かく応援してくれたら嬉しいです。頑張ります。よろしくお願いします。


以上、THE 音楽人生。




生活面でも音楽面でも、常に中心は自分。でもそんな自分の中のさらに中心には自分以外の人達の喜怒哀楽がある。あいつの笑顔だったりあの人の涙だったり奴との思い出だったり。それらが色濃く残ってるから、自分の支えになってるし、自分が自分である為にそれらを残し続けている自分もいる、、、

はー。不思議なもんだすなー。風俗行きてー。


それではまたー

image

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ