DUSTY-I 1st ALBUM
「NEUTRAL」

2015/10/21、全国発売!!!

諸事情により、今まで出してきた情報や口頭で言ってきた予定から色んな変更がありましたが、やっっっっっっと!!アルバムに関することがだいたいのことが決定してきたので、今現在公開出来る情報を公開します!

はいど~~~~~ん!!




NEUTRALジャケデータ
タイトル:NEUTRAL
アーティスト:DUSTY-I
レーベル:BOLDLY MUSIC
発売日:2015/10/21
規格番号:bmcd0001
価格:¥1,500+税
流通:ULTRA VYBE

DUSTY-I
1st ALBUM
「NEUTRAL」

1.IMERGEN
2.THIS IS...
3.本当は
4.INTO THE MIND
5.マチガイサガシ
6.B.O.L.D.L.Y
7.言無〜kotonashi〜(skit)
8.BE STOIC
9.TWICE UP
10.一歩
11.NEUTRAL

ボーナストラック
12.明日に見る空、今日吹く風〜live ver〜


all lyrics by DUSTY-I(BOLDLY MUSIC)
all beats by MARCH aka 夢見月(BOLDLY MUSIC)

recording&mixing&mastering by Do-1t.

東三河が生んだ知る人ぞ知る孤高のラッパー、DUSTY-I待望の1stアルバム!
かっこいいより泥臭く、オシャレというより熱苦しい、剥きだしの感情が詰まった1枚!
何回も聴く内に気が付けばどんどん引きずり込まれていく、ある意味不思議である意味唯一無二なアルバム!
細かいことは言いません。必聴です。鼓膜と心で聴けっっっ!!


中立的や中間的といった意味を持つNEUTRAL。一見そのアルバムタイトルから、この作品が時に黒さや強さを醍醐味とするラップミュージックとはどこかかけ離れているような先入観を抱くリスナーもひょっとしたらいるのかもしれない。
 しかし、この「NEUTRAL」は正真正銘のヒップホップアルバムであり、むしろDUSTY-Iの”いずれにも偏らない”確固たる芯や決意、また今もなお試行錯誤を繰り返しながらラップミュージックのさらなる可能性を探求している意欲的な姿勢を感じ取ることができる。それほどまでに、曲順をはじめ、トラックの世界観を意識したうえで選び抜かれた言葉と考え抜かれたリリックの構成、それらを繋いで響かせるために練り込まれた韻とフローなど、本当にその1曲1曲の細部まで洗練されているのだ。また、自身の地元である東三河の音楽シーンへの思い、アルバム製作中に結婚したことや子どもを授かったこと、そしてそれら全てを背負って音楽を続けていくうえでの葛藤など、その今現在のありのままの人間性が包み隠されることなく如実に滲み出ていることも、この「NEUTARL」がヒップホップアルバムたらしめる所以であることに直結する。それから、DUSTY-Iのそれらの思いの丈全てをMARCH a.k.a 夢見月のトラックがしっかりと支えていることはこのアルバムを語るうえで決して外すことはできないし、このアルバムの中で唯一、音の世界のみで表現されている楽曲「言無」を聴けば、よりそれは明らかになることだろう。

 私は、この「NEUTRAL」を何度も聴き込んでいくうちに、本当に1曲1曲が色彩豊かで思わず感情移入してしまう入り口が広いという印象を持つと同時に、聴けば聴くほどその剥き出しの一語一句が息づかいをしながら耳に入ってくるような感覚を覚えるようになった。そして、DUSTY-I本人こそがNEUTRALな状態、つまりここではそれをありのままの自分自身と私は解釈しているのだが、彼がそうあることの難しさやなかなかそうはいられない現実を痛いほど味わいながらもそれを受け入れ、飾らず偏らずにいられる音の中で溢れた言葉を紡いでこの「NEUTRAL」という作品を生み出したと思うと、胸を熱くせずにはいられなかった。

 今までずっと変わらずに、愛知は東三河というローカルに力強く根を張りめぐらせながら突き詰め磨き上げられてきたDUSTY-Iの音楽。
 今、それは日本語ラップシーンに確かなる足跡を残しながらも、そのジャンルの枠だけに決してとどまらない広いところへと飛び立った。

文・篠原拓郎




あと、今回のリリースに合わせて水面下で立ち上げた自分たちのレーベル、

「BOLDLY MUSIC」
boldly logo
このレーベルの旗揚げイベントを10/10に豊橋はQuarkにて開催します!
そして、この10/10に現場限定でアルバムの先行販売をします!先行販売はこの日、この場所だけ!!俺達なりの地元愛です!イベント詳細はまた後日!ぜひ予定を空けておいてください!よろしくお願いします!


最近は精神面の上がり下がりがとても激しい日々でした。


某流通会社からは、「セールスが見込めない」との理由で流通を断られ、ふてくされてダメもとで憧れのULTRA VYBEに送ったらまさかのOKを受け、喜んでいたらUMBで一回戦負け、etc、、、

それでも念願の自分の作品が全国発売出来るという現実と、何よりこんな俺達をステージに立たせてくれるイベントが何個もあるという現実!いつでも音楽は常にそばにいてくれる。まずは目の前のLIVEに全力を出していくのみ!楽しんでいこう!結局大事なことは、シンプルなポジティブシンキングなのだろう!あれこれ考える前にとにかく自分たちの音楽を奏でようと思います!静岡のPAY BACKに大島のMUSIC ISLAND、お馴染みBLEND!色んな現場で会えることを楽しみにしてまっせ!

今回は以上!
また次回!
よい夏休みを!

Comments

    • kzee's comment
    • 2015年08月15日 19:31
    • 5 ついにきたね!楽しみにしとるよー!

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ